MENU

若月貴子のwikiや経歴!年収や学歴・大学も!【クリスピードーナツ】

クリスピードーナツ】最近、スーパーで売っているのを見るようになりました。1937年にアメリカ・ノースカロライナ州で創業。2006年東京・新宿に日本1号店をオープンします。(2017年1月に閉店)今回はクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンの社長若月貴子』さんの経歴、年収、学歴について調べました。

目次

若月貴子のwikiと経歴の情報!

若月さんの略歴
1969年生まれ。大学卒業後、西友に入社。経営管理本部企画室、海外グループマネージャーなど経験後、2007年株式会社経営共創基盤入社。2012年にクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンに入社。管理本部長、執行役員副社長を経て、2017年4月より代表取締役社長に就任。

2006年に第1号店をオープンすると行列ができ、メディアに取り上げられます。一気に店舗を増やし、流行が廃ると瞬く間に店舗は閉店に。窮地に追い込まれたクリスピー・クリーム・ドーナツは若月さんが社長に就任すると回復に向かいます。若月さんはまず顧客・従業員満足度』『既存店売り上げ』を重点におき、新メニュー開発や改装など行ったそうです

そして世間はコロナで、自宅で過ごすことが多くなったころ、以前より導入していたデリバリーネットオーダーなど素早く対応ができたことにより、業績がプラスへと転じました。

11月1日より(なくなり次第終了)ミニオンとのコラボもしています。クリスピードーナツは『ふわ、とろっ』食感とかわいい見た目が特徴です。食べてみたくなりましたね。

若月貴子の学歴は?大学は?

若月さんは筑波大学第二学群人間学類を卒業しています。現在、第二学群人間学類は人間学群へ改組されています。通常大学は学部・学科と呼ぶことが多いですが、筑波大学はなぜ学群・学類と呼ぶのでしょう。

学部・学科は、教員・学生が所属する組織のことですが、学生と教員の所属先が別の大学もあります。その代表が筑波大で、教員の所属先は「」といい、学部段階の学生への教育を行う組織を「学群学群に置かれて学生の教育に責任を持つ組織を「学類と呼んでいます。

パスナビ

学生と教員が別々というわけですね。「学群・学類」と呼ばれているのはほかに福島大、桜美林大、高知工科大など。金沢大、大阪府立大では「学域・学類」という呼び方をしているそうです。

では、人間学群は何を学ぶのでしょう。”運動、認知、言語などの障害 及び障害をめぐる環境、文化や歴史に関連する課題についての、知識 と支援の方法を総合的に学び、すべての人が共に生きる社会に貢献できる実 践力や研究能力を有する人材の育成を目指す。

若月貴子の年収は?

年収の情報は見当たりませんでした。勝手なる推測ですが業績は良好ですし、社長ともなれば年収は高いと思います。若月さんは昔働きすぎで、体を壊したことがあるそうで、その経験から『お金よりも経験』を重視したそうです。

まとめ

いかがでしたか。現在日本では”第三次ドーナツブーム”がおきていると語る、クリスピー・クリーム・ドーナツ社長・若月貴子さんについて調べました。11月17日、テレビ東京『カンブリア宮殿』にて若月さんにスポットがあてられています。楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次