MENU

back number(バックナンバー)が紅白2022に落選の理由!なぜ?解散はある?

back numberといえば、『クリスマスソング』を思い浮かべるかた多いのではないでしょうか。この曲が流れてくると”あー、クリスマスかぁ”と何度も聴きたくなりますね。紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたが、back numberの名前はありませんでした。落選の理由や解散はある?など調べました。

目次

back number(バックナンバー)とは

back numberは群馬県で清水さんを中心に2004年に結成された、3ピースロックバンドです。

メンバー
清水 依与吏(しみず いより)   小島 和也(こじま かずや)   栗原 寿(くりはら ひさし)
ボーカル、ギター           ベース、コーラス         ドラム
1984年7月9日生           1984年5月16日生          1985年7月24日生
群馬県太田市出身          群馬県伊勢崎市出身         群馬県伊勢崎市出身

バンド名は、清水さんが高校時代、”付き合っていた女性をバンドマンにとられてしまい、振られた自分はback number型遅れ)”という意味をこめてつけられています。

2011年4月 『はなびら』でメジャーデビュー
2013年9月 日本武道館で初のワンマンライブ
2014年4月 『オールナイトニッポン』火曜日のレギュラーパーソナリティ(~2017年3月)
2018年7月 バンド史上初となる3大ドームツアー開催(名古屋・バンテリン、大阪・京セラ、東京)
2019年12月 『クリスマスソング」のMVがYoutubeにて1億回再生
2022年8月 新曲『アイラブユー』がNHK朝ドラ「舞い上がれ!」の主題歌に決定

back numberといえば、恋愛ソング。恋をしたらこれを聴け!&泣ける人気の2曲ご紹介します。まず『高嶺の花子さん』2013年にリリースされた8枚目のシングルです。「高嶺の花」をもじったもので、憧れの女性に対してひたすらただただ想い続けています。”気持ち悪い”なんて声もありますが、”メロディー”が好きという声が多かったです。

2015年に発売されたシングル『クリスマスソング』。石原さとみさん&山下智久さんで話題になった月9ドラマ『5→9私に恋したお坊さん』の主題歌でした。こちらも冬の片思いソングで、サビの歌詞が切なくなりますね。

back number(バックナンバー)が紅白2022に落選した理由は?「なぜ?」

今年の8月、『アイラブユー』がNHK朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』の主題歌に決定しました。その関係で紅白に出場すると思った方多いのではないでしょうか。SNSでも、”朝ドラの主題歌を歌っているのになぜ出ない?”と疑問の声があがっています。

『舞い上がれ!』に出演されている横山裕さん(関ジャニ∞)目黒連さん(SnowMan)山下美月さん(乃木坂46)の3人はそれぞれのグループでの出場が決まっており、毎年審査員に、朝ドラや大河ドラマの出演者が選ばれています。ギリギリになっての発表、”特別枠”もありますのでそちらに期待したいですね。

back number(バックナンバー)の解散はある?

3年前に解散説が出ていたそうですが、2022年現在も活動しています。ただの噂におわっていますね。まあ、シングル出さなかったり、レギュラー番組が終わったりすると、解散じゃないか、引退なんじゃないか、なんて話がでてしまいがちなので信憑性は低いですね。

back number(バックナンバー)がテレビに出ない理由は?

音楽は優劣をつけるものではない” Mr.Childrenの桜井さんの言葉です。ボーカルの清水さんは、Mr.Childrenのファンを公言していて、back numberも同じ考えのようです。

歌番組もめったに出ていませんでしたから、本人たちの意向かなと思ってはいました。でも、たまには歌っている姿見たいですよね。

まとめ

いかがでしたか。今回はback numberの紅白落選、テレビに出ない理由、解散はある?について調べました。解散はない」、紅白は「”特別枠”かギリギリの発表にかける」、テレビに出ないのは「本人たちの意向」ということが分かりました。朝ドラ主題歌なのでぜひ、紅白出場してほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次