MENU

権田修一が評価される3つの理由!高校中学小学校の情報!【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップにも出場するJリーグ所属清水エスパルスの日本人GK権田修一選手の評価される3つの理由についてまとめます。また彼の生い立ちという面からも強さの秘訣を探るべく、小学校中学校高校にまで遡って紹介していきます。

↓は権田修一の神セーブの映像です。ふつうに、良い選手ですね!

目次

権田修一の国内での活躍(理由①)

清水エスパルスは今シーズン下位に落ちてしまい来シーズンのJ2降格が決まってしまいました。チームとしては印象が悪く権田修一が代表に選出された際は「何故降格チームから選ぶんだ」という批判が相次ぎました。

では何故森保一監督は権田修一を招集したのでしょうか。理由としてはセーブ率が挙げられるのではないかと思います。今季権田修一のセーブポイントは20.61とかなり高くなっており2位の上福元直人の16.79ポイントを大きく上回っています。格上相手に攻め込まれるシーンが多くなると予想されるためシュートストップが得意な彼を読んだのでしょう。

権田修一の海外での活躍(理由②)

権田修一は2016年にオーストリア・リーグ2部のSVホルンにローンで在籍し17試合に出場、また2019年から2020年までポルトガルリーグのポルティモネンセに在籍しました。(正確には2021までいましたが2021はローンで清水エスパルスに戻っていました。)したがってある程度海外選手の特徴や海外で戦うことになれていることが評価されている理由でしょう。

権田修一の性格(理由③)

権田修一に関する正確について調べてみると意外にもネガティブなものが多いようです。試合終了後にメディアに向かって前線の選手を批判してしまったりプレーとは全く関係ないところで相手選手にぶつかって行ったりとポジティブにとらえるのは難しいものです。しいて言うなら勝利へのこだわりが強いというべきかと思います。

権田修一の出身高校・中学校・小学校の情報!

出身小学校は世田谷区立弦巻小学校です。幼稚園の頃からサッカーをやっており一人だけユニフォームが違うのがかっこいいという理由だけでゴールキーパーを志望しました。

中学校は世田谷区立弦巻中学校です。中学生の時はFC東京のユースに所属し日本一に輝きました。

高校は国士館高等学校です。高校2年生の時にFC東京の2種登録選手として登録されていたためとその時からトップに通用する実力だったことが分かります。

まとめ

今回はカタールワールドカップにも出場する権田修一の3つの評価、高校中学小学校についてまとめました。ワールドカップ本番ではビッグセーブで日本を救ってほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次