MENU

南朝芽(みなみ・さや)さんはキックスケーターに乗って事故か?江戸川の近くで誘拐の可能性は?


千葉県県松戸市の小学1年生、南朝芽(さや)さん7歳が自宅を出たまま行方がわからなくなっていると発表しました。千葉県警は写真を公開し、情報提供を呼びかけています。

流山市の香取の杜公園(木2号公園)で遊んでいたことが明らかになっており、キックボードが残されていたという事です。 流山市内の公園の近くに住む女性(40)は「昨日の午後4時すぎごろからパトカーが来て、何かあったのかと思っていた。無事に見つかってほしい」と話しています。

南朝芽(さや)さんが行方不明になった経緯と状況を調査しました。

目次

南朝芽さんの見た目と行方不明になった経緯

南さんは身長115センチ、髪形はショートカットで、薄いピンクの半袖Tシャツに青の短パン姿でした。

23日午前11時半ごろ:母親と自宅近くの公園に行く約束をし、先に1人で自宅を出る。約5分後に母親が後を追ったが、行方が分からなくなった。
23日午後3時ごろ:母親が110番通報
23日16時20分頃:流山市内の公園から外出時に乗っていたキックボードが見つかる
24日10時10分頃:公園から約300メートル離れた河川敷で靴と靴下が発見される
24日午後:県警が80人態勢で捜索しているが、発見の手がかりは見つかっていない

母親が5分後に後を追ったにもかかわらず、行方不明になってしまうなんて、子供の行動は本当に予測不能ですね。しかし、その時にきちんと周囲を探していれば、見つかったかもしれません。

午後3時ごろに警察に通報する頃には、、南朝芽(さや)ちゃんは遠くの方に歩いていっちゃた可能性は十分にあるので、早めに十分に捜索できなかった事が大変悔やまれます。

南朝芽さんが使っていたキックスケーターから転倒した可能性は?

現場に残されたキックスケーターから次のパターンが考えられます。

⑴キックスケーターでちょっと遠出してるうちに川を見つけて興味本位で入ろうとして落ちてしまったパターン
⑵キックスケーターがあった場所にいたのに何者かに引きずられていった

前者の場合は、そもそも、子供のうちからキックスターターに乗らせる親に責任があるでしょう。きちんと自分の足で歩いて足腰を鍛えさせる必要があったかもしれません。気の毒ですが、キックスクーターって基本的に公道で乗ってはいけないので、それを母親が黙認するのは間違いだったかもしれません。

この二つのパターンを比較すると、後者の方が有力でしょう。靴下がキックボードと違う場所で見つかるのはさすがに不自然です。犯人が稚拙な隠蔽工作を行って、靴下がキックボードを別の場所に散らした可能性があります。

南朝芽さんは誘拐された?

事故ではなく変質者による誘拐の可能性が高いです。

キックスケータと靴下が見つかった場所が異なる点と、悪天候だった点、転落事故を装って犯人が誘拐した可能性は十分あります。

そもそも、南朝芽ちゃんは、わざわざ雨で増水した川なんかにいくでしょうか?靴と靴下だけ丁寧に脱いで現場に置いて落ちるのは不自然ではないでしょうか?

こればっかりは真実はわからないので、警察の懸命の捜査の結果を待つしかないです。

南朝芽が行方不明になった公園と江戸川河川敷はどんな場所?

キックボードが見つかった流山市の公園は南流山の木2号公園でした。以下の位置にあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次