MENU

セルヒオ・ブスケツの凄さと年俸は?プレースタイルも【スペイン代表/カタールワールドカップ2022】

いよいよスタートする、2022年11月21日カタールワールドカップが開幕されますね。

今回は、カタールワールドカップに出場するスペイン代表・セルヒオ・ブスケツ選手凄さや魅力・年俸・プレースタイルについてリサーチしていこうと思います。

スペイン代表でも不動のアンカーとして、長年バルセロナとスペイン代表を支えてきたセルヒオ・ブスケツ選手とはどんな人なのかとても気になりますね。

↓はブスケツ選手のプレー映像です。センスのカタマリというのが見てとれます!

目次

セルヒオ・ブスケツのプロフィールがこちら!

セルヒオ・ブスケツ・ブルゴス

愛称    ブジ
国籍    スペイン
生年月日  1988年7月16日
出身地   サバデイ
身長    189㎝
体重    68㎏
在籍チーム FCバルセロナ
ポジション MF(DMF)・ミッドフィールダー
背番号   5
利き足   右足

1990年代にバルセロナに在籍したGKのカルレス・ブスケツ・バロッソは父親みたいですね。
いわばサラブレッドなのだが、彼は幼少からバルサカンテラに入って英才教育を受けたわけではないみたいです。
ストリートでボールを蹴り、その経験が彼に独特のずる賢さ、スケールのでかさを身につけさせたというから凄いですよね。

日本語ではブスケッツと表記されることもあるそうです。

ブスケツ選手は、2014年にエレナ・ガレラ・モロンさんと結婚をしています。
子ども2人授かっており、2016年に長男エンソくん、2018年に次男レビくんが誕生しています
子供たちも、もしかしたら将来素晴らしい選手として輝く日があるかもしれませんね。

セルヒオ・ブスケツの年俸は?

セルヒオ・ブスケツ選手年俸は20億円越えみたいです

長くバルセロナの中盤を支えてきた重鎮セルヒオ・ブスケツ選手ですが、クラブで2番めに高額な給与を受け取っているそうですね。

年齢は30代ですが、今も欠かすことができないバランサーである。
もしブスケツ選手が長期離脱というのは、ファンは想像すらしたくないであろう選手ですね。
これからも頑張ってほしいですね。

セルヒオ・ブスケツの凄さは?

セルヒオ・ブスケツ選手は、現代サッカーにおいて最高のレベルで体現する選手はバルセロナとスペイン代表でアンカーとして活躍しています。

そのスタイルはまさにシンプルの極致を極めたような領域に達していると言われています。

ポジショニングセンスが素晴らしく、攻撃時は常にパスコースに顔を出すために立ち位置を修正し、パスを受けてシンプルに時間をかけずにはたく
その時も常に周りが見えているので、相手のプレスを嘲笑うかのように前線にボールを供給できる選手です。
まさにバルサの心臓ですね。
守備時には相手のパスコースに顔を出して、潰したりインターセプトするのが得意みたいですね。
足は遅いが、体もそこそこ強くて大きいので、体を当てて奪い切ったり、相手の攻撃を遅らせたりするのも上手いですし、奪った後は勿論正確なボールコントロールと広い視野で攻撃のスイッチとなる。
まさに理想的なアンカーです。

セルヒオ・ブスケツのプレースタイルがこちら!

セルヒオ・ブスケツ選手は、攻撃守備共にポジショニングの上手さとパスコースを読む力の凄さが有名ですね。
バルセロナの心臓」と称されていて、ピッチの幅と奥行きを常に把握する世界最高峰のアンカーです。
中盤の底でパスを的確に散らして数的優位をつくり、ときにはDFラインまで下がってビルドアップをサポートする攻守の要である。
細身ながら球際に強く激しいチャージで敵からボールを奪い取り、セカンドボールからの攻撃も素早いですね。

セルヒオ・ブスケツ選手は、「ポジショニング・ビルドアップ・ゲームコントロール・危険察知・ボールキープ力・空中戦の強さ・視野の広さこれら全ての能力がシンプルに高い選手です。だから、世界最高のアンカーと言われています。

今回のカタールワールドカップでは、どんなプレーを披露をみせてくれるか気になりますね。

まとめ

今回は、カタールワールドカップに出場するスペイン代表のセルヒオ・ブスケツ選手についてご紹介していきました。

セルヒオ・ブスケツ選手は、30歳を超えてきているため、欧州で活躍できるのは残りわずかだと一部の人からは言われています
全盛期のプレーを観てきた自分としては、悲しい気持ちになっています。

これまでバルサ、スペイン代表で数々の栄光を手にしてきたブスケツ選手ですが、バルセロナ側との契約は2023年まで残っています。
実績は数えれないほどあり、ファンを魅了し続ける彼からはまだまだ目が離せそうにないですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次