MENU

「僕のワンダフルジャーニー」の相関図は?評判・評価も!

今回は、犬を飼ったことがある人もそうでない人も、思わず泣けてしまう優しい物語と言われている映画「僕のワンダフルジャー二ー」についてリサーチしていこうと思います。

2017年に公開された映画『僕のワンダフルライフ』の続編、2019年に制作された『僕のワンダフルジャーニー』公開が決定しましたね。 

犬の「ベイリー」が主人公の映画で、一途でまっすぐな「ベイリー」の様子に、涙を流した人も多いのではないでしょうか。
そんな愛情に満ちた映画はどんな作品なのかとても気になりますね。

目次

僕のワンダフルジャーニーとはどんな映画?

大好きなご主人のために転生を繰り返す奇跡の犬僕のワンダフル・ライフ』の第2弾である「僕のワンダフルジャーニー」は、今度は孫娘を幸せにするために転生するベイリーの奮闘を描いているようです。

僕のワンダフルジャーニー』は物語自体が前作の続き物となっていて、登場人物も前作からのキャラクターが登場します。

飼い主イーサン奇跡的な方法で再会した犬のベイリーは、イーサンと彼の妻ハンナらとともに農場で幸せな日々を送っていました。しかし、ある時、イーサンの孫娘CJが、母親のグロリアに連れられて農場を出て行ってしまう。悲しむ飼い主のイーサンとハンナの姿を見た犬のベイリーは、次の生まれ変わりでCJを見つけ出し、どんな犠牲を払っても彼女を守ることを誓うそうです。

前作の作品を知っておけば感動が増す映画となっています。
お時間があれば、前作の「僕のワンダフル・ライフ」を見てみるのもいいかもしれませんね。

僕のワンダフルジャーニーの相関図は?

本作はベイリーとCJのドラマを主軸にしたドラマでありながら、イーサンとベイリーの物語の完結編でもある「僕のワンダフルジャーニー」の登場人物にも興味がわいてきますね。

ベイリー
今回は3回生まれ変わって、CJの幸せ道をサポートします。
犬の犬種は、ミックス犬です。
1回目は、ビーグル犬の女の子です。
2回目は、アフリカン・ボーアボールという犬種ですね。
3回目は、ヨークシャーテリアです。

イーサン
ベイリーの運命のご主人です。
本作ではCJが主役なので時々しか出てこないみたいです。

ハンナ
イーサンと最後まで添い遂げるそうです。
夫を先に亡くした女性は長生きするというから、ハンナが虹の橋を渡るのはまだまだ先になりそうですね。

CJ
本作の主人公で、ハンナのお孫さんですね。
ベイリーの尽力のおかげでトレントと幸せな家庭を築くみたいです。
歌手を目指しているというが、作曲はするものの1度も人前で歌ったことがない彼女ですが、最終的に歌ったら大成功する。

トレント
CJの幼馴染で、中国系アメリカ人みたいです
癌を嗅ぎ分ける訓練をベイリーが受けていたおかげで早期発見でき、一命をとりとめます。
その後は無事CJと結ばれ、幸せな家庭を築きます

グロリア
CJの母です。
娘を妊娠し、幸せが待ち受けているはずだったところに、夫が交通事故で死別してしまう。
若さゆえにCJをイーサンたちに取り上げられると誤解し、娘を連れて家を出て行ってしまった

ヘンリー
CJの運転する車を執拗に煽り、生まれ変わったベイリー・モリーが死亡する原因を作る

今回もどう解決していくのか、最後はどう結末を迎えるのかとても気になりますね。

僕のワンダフルジャーニーの評判・評価は?

今回も愛らしいワンちゃん達が登場し、我々に感動を与えてくれる「僕のワンダフルジャーニー」の評価は、結構好評みたいですね。
Twitterでの皆さんの感想を紹介しますね。

今回の作品もとても我々のハートを掴んでくれる作品みたいですね。
何回も見れる映画だということがわかりますね。

まとめ

犬の目線で進む演出は考え方が面白くて、ワンちゃんたちの姿は見ているだけで微笑ましかったです。
僕のワンダフル・ジャーニー」はヒューマンドラマとロマンスが繰り広げられ、最後にハッピーエンドとなる展開も凄く素敵ですね。
ヨークシャー・テリアやキャバグルなどの犬種がどの子も可愛くて思わず笑顔にさせられ、時には感動を与えてくれて涙する映画だと思います。

今回は、「僕のワンダフルジャーニー」の相関図に評判・評価などについてご紹介させていただきました。

是非オススメの映画なので1度見てほしい作品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次