MENU

名良橋晃(ならはし・あきら)の2022年現在・近状と経歴!病気の情報も!

今回は、ベルマーレ平塚(湘南ベルマーレ)、鹿島アントラーズなどで活躍した元プロサッカー選手の名良橋晃さんについてリサーチしていこうと思います。

最近激やせするなどで、世間から心配の声があがってますね。

そんな名良橋晃さん現在と経歴や病気などについてご紹介します。

目次

名良橋晃(ならはし・あきら)の経歴・プロフィールがこちら!

名良橋晃(ならはし・あきら)

愛称    ナラ
生年月日  1971年11月26日
身長    170㎝
体重    67㎏
血液型   A型
出身地   千葉県

1994年9月には日本代表デビューを果たします。
1997年鹿島アントラーズに移籍し、1998年フランスW杯では日本代表の右ウイングバックとして全3試合に先発出場しました。
鹿島ではリーグ年間王者3回、ナビスコ杯優勝3回、天皇杯2回と黄金時代の主力選手として活躍しました。
2007年湘南ベルマーレに移籍し、2008年現役引退します。
引退後は、指導者の資格を取得する傍ら、常に日本のサッカー普及に力を注ぐべく、JFAアンバサダーとして全国を回り普及活動に尽力しました。
2009年からはS.C.相模原ジュニアユース総監督にも就任し、若い世代のサッカー指導に携わっています。
また、サッカー解説では、Jリーグをはじめ、プレミアリーグやリベルタドーレス杯など、各国の試合で幅広く活躍中しています。

名良橋晃(ならはし・あきら)は2022年現在の近状がこちら!

https://twitter.com/sanmachama/status/1199675938696351745?s=20&t=eADcdbeolgzbujRbxT9d1g

2009年からSC相模原のジュニアユース総監督を務めていた名良橋晃さんですけど、現在は NHKなどのサッカー中継の解説やサッカー教室の講師、セミナーでの講演といったお仕事をされています。

2022年カタールワールドカップの開催が近づいてきたこれからは、バラエティー番組などの出演が増えて忙しくなるでしょうね。

名良橋晃(ならはし・あきら)は病気なのか?

最近ネットなどで名良橋晃さんにたいしての心配の声が上がっていますね

顔色が悪い、痩せすぎ、見るたびに痩せていってる、話し方が変など言われていますね。

そんな名良橋晃さんですが、病名や病気を公表した事実はなく、名良橋晃さん自身は元々食が細く、現役時代は無理矢理食べていたというエピソードを明かしていました。

現役の時よりも食事量が一気に減ったために激やせ状態になってしまったのだと思います。

まとめ

名良橋晃さん病名や病気に関する噂は不透明な部分が多くはありますが、癌と公表しているわけではない事から、本人が公表してるように、食が細く激やせしたように感じただけかもしれませんね。

また、名良橋晃さん息子さんは現在サッカー選手になっているそうです。
これからの息子さんの活躍も注目を集めそうですね。

今回は、名良橋晃さん2022年現在・近状と経歴や病気の情報についてご紹介していきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次